9/16 粘土で描く

粘土細工?いえいえこれは絵画です!

カラフルな食用色素を絵具として使います。食用色素で着色することで、指で押した凸凹感が浮かび上がりステキな作品に仕上がります。伸びが良く、柔らかいが手に付きにくい粘土をちぎって、伸ばしながら、触感的に絵を描いていくことを楽しみましょう♪

☆額フレーム付きでインテリアにも最適です!


「粘土で描く☆五感アート」

2018年9月16日(日)

15:15~16:30

cafe aona 畳スペース


◾︎臨床美術とは?

絵やオブジェなどの作品を楽しみながら作ることによって脳を活性化させ、 子どもの感性教育などに効果が期待できる芸術療法(アートセラピー)のひとつです。 ※『臨床美術』及び『臨床美術士』は 日本における株式会社芸術造形研究所の登録商標です。


対象 2歳~大人

参加費2500円(材料費、額フレーム、税込)定員6名様

*別途各自1オーダーお願いします。

当日気になる方はエプロンをお持ちください。

*お子さまの年齢をお知らせください。

ご予約・お問い合わせ

講師 KEIKO SHIBATA

keikoshibata88@gmail.com

サロン終了後、お食事される方は座席予約をおすすめします。

http://cafeaona.jimdo.com/

柴田景子 アトリエ 衣装図鑑

表現する楽しさを発見。あなたの個性と魅力を広げるアートの時間 ・集う アトリエ「衣装図鑑」KEIKO SHIBATA  仮面、衣装作家 柴田景子